初めての方へ 四季写真紀行 機材紹介 更新日記
ホーム > 更新履歴(日記)2017年度 日本四季写真紀行
機材紹介

2017.11.20

11月の風景Clip「秋深き妖艶」 [#0388]

強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まって、いよいよ、 本格的な冬がやってきたようです。 素手を出していると、風に当たって、かじかんでゆく指先。 久しぶりな感触に、少し嬉しくなりながら頭上を見上げれば、 冬に良く映えるイルミネーションの光が、目を心を、楽しませてくれます。

…このような感覚になるのは、普段の年は、12月半ば頃のような気もしますが、 カレンダーを確認すると、まだ11月も半ば過ぎ。 今年の冬は、長いのでしょうか…。

2017.11.03

11月の風景Clip「快晴の孤高」 [#0387]

2周連続で、週末に台風が襲来して天候不順でしたが、祝日の今日は、 晴天に恵まれた地域も多かったようです。 少し季節が戻ったかのような穏やかな気候でしたが、 油断して、風邪をひかないよう注意したいものです。 紅葉が綺麗なベストスポットも、山頂からだんだんと標高が下がって、 身近な街の木々も少しずつ、彩りが鮮やかになってきました。 11月。今年も、あと2ヶ月を切りました。

2017.10.22

10月の風景Clip「秋の優陽と橙花壇」 [#0386]

師走並に寒い日があったかと思えば、南からは超大型の台風が、日本列島を伺っています。 乱高下する気温の一方で、日が暮れる時間は明らかに早くなっていて、 やはり確実に、季節が進んでいることを教えてくれます。 冬好きとしては、どことなく心躍る季節でもありますが、 まずは、週末から週明けにかけて、台風の被害が少しでも少ないことを、祈っています。

2017.10.07

10月の風景Clip「秋波の調べ」 [#0385]

遅くなってしまいましたが、10月向けの風景を更新致しました。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、10月に入って、夜の長さを特に感じるようになるとともに、 ひんやりとした涼しさが、身体に気持ちいい日々。 先日訪れた公園では、まだ蝉の音も響いていましたが、それからしばらく経っての、この陽気。 衣替えも済んで、ようやく、今年の夏の記憶を忘れさせてくれそうです。

秋が深まっていくと、思い出すのは、年末のこと。 今年も残り、だんだんと少なくなってまいりました。

2017.09.17

9月の風景Clip「秋風に消ゆ…」 [#0384]

たまに戻ってくる暑さも、もう感じ納めとなれば、少しだけ愛しくなるような。 蝉の声が少しずつ消えゆき、気持ちの隙間にフィットする情景は、コスモスやススキ、名月へと移り変わっていきます。 秋が少しずつ深まり、一方で9月は、台風の季節。 3連休の列島を、台風18号が縦断しようとしています。 毎年のこととはいえ、少しでも、被害が生じないことを祈るばかりです。

…そして、秋晴れへ。 すっきりとした青空を、きっとまた、そのうちに。

2017.08.31

9月の風景Clip「冒険の旅はつづく」 [#0383]

サイトを秋色に衣替え

少しだけ、夏の暑さが戻ったかと思えば、一気に涼しくなって、10月並の最高気温…。 南の海上から近づく台風の影響もあって、気まぐれな天気が続きます。 それにしても、今年の8月は、晴れの日に恵まれた日が少なく、 曇りや雨が目立った月になりました。 野菜も、種類によっては高騰しているようですが、きっとそのうち、 天高い、秋ならではの青空が、拝めることでしょう。

いよいよ、明日から9月。 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。 過ごしやすい季節とともに、少しずつ、良い運気も巡ってくるといいのですが。

2017.08.19

8月の風景Clip「夏秋緑のバトンパス」 [#0382]

雨、曇り、そしてまた、雨…。 8月に入ってから、青空を見た機会は何分あったか…と思うほど、 ぐずついた天気が延々と続いています。 朝、カーテンを開けても、来る日も来る日も、白や灰色の空。 すっきりとした青空が、心底拝みたい今日この頃です。

季節は、立秋を過ぎて、そのまま秋雨の季節なのでしょうか。 今夏、恐れていた猛暑は、何とかやり過ごすことができたようです。 まずはあの、澄み渡った秋晴れを楽しみに、今年最後の4ヶ月を、下っていきます。

2017.08.05

8月の風景Clip「夏空の住人」 [#0381]

少し更新が遅くなってしまいましたが、カレンダーはようやく8月に入り、夏も最終盤が近づいてまいりました。 ついに、東北地方まで梅雨明けの発表がありましたが、一方で、待ちに待った立秋は、あと2日に迫っています。 ここのところ、関東地方では、梅雨頃の猛暑はあまり見られず、最高気温が30℃を割るような日もそれなりにあって、 ホッとしつつも、少し拍子抜けな感もあります。 しかし、週末を含めて曇天模様が延々と続いている印象で、農作物の日照不足が心配です。

全国的には、九州北部に続き、秋田方面や新潟方面では豪雨が発生してしまったほか、台風5号も、 日本列島に相当な影響を及ぼしそうな勢いで、北上を伺っているようです。 最新の気象情報に注意しつつ、早めの対処と、引き返す勇気。 何事もなく、夏の残りが過ぎていくことを祈るばかりです…。

2017.07.17

7月の風景Clip「潮浴みの誘惑」 [#0380]

またしても、悲しい災害が起きてしまいました。 福岡県朝倉市や大分県日田市では、わずかな期間に膨大な雨量が降り注ぎ、 甚大な被害が出てしまいました。 これらの地域には、以前訪問させて頂いたこともあり、 あのような長閑な光景が、ほぼ一瞬の間に大きく変わってしまったことに、 とても胸が痛みます。 被災された皆様方の、一日も早い復旧・復興を、お祈り申し上げます。

一方、全国的に、猛暑が続いています。 まだ、一部の地域を除き梅雨明けはしていないようですが、 33、34、35℃といった最高気温が日常的になり、 外に出るだけで体力を消耗するような気もします。 しかし、7月も後半に入り、4月から首を長くして待っている立秋も、だいぶ近づいてきました。 ついに今年も、炎夏到来。何とか、耐えて耐えて、乗り切るしかありません。

2017.07.02

7月の風景Clip「猛暑な予感」 [#0379]

夏至を過ぎ、カレンダーは7月に入りました。 今年、2017年も、早くも後半戦に突入です。

本州付近では梅雨が続いていますが、 梅雨前線が、早くも北に上がるのでは、という予想があるようです。 太平洋高気圧の下での、高温多湿な、あの熱波…。 梅雨明けが早いと、それだけ、猛暑の日数が増えてしまいます。 もちろん、その方が嬉しい皆さんも多いのではないかと思いますが。 夏至が過ぎたので、個人的な次の目標は、8月7日、立秋の到来。 立秋を過ぎて「残暑」な季節になれば、 しんどい暑さも、ようやく終わりの気配が漂いはじめる。 …そう信じて、毎日を耐える日々です…。

2017.06.18

6月の風景Clip「初夏の西日に草緑」 [#0378]

前回から2週間強が経過し、梅雨入りはしたものの、 激しい雨にもなっている沖縄、奄美地方とは引き替えに、 梅雨空らしい日が少ないような気がする、本州近辺。 もちろん、青空が多いのは嬉しい部分もあるのですが、水不足による農業への影響などを考えると、 やはり、例年くらいの雨も降って欲しいところ。 そして、気温の方は、乱高下も経ながら、だんだんと夏らしさが感じられるようになってきました。 それでも、梅雨前線の北側での暑さですから、南側に入った後、梅雨明け後の暑さを考えると、 それだけで元気がなくなってしまいます。 夏至までは、ようやくあと3日ですが、暑さに耐え忍ぶ夏は、まだまだこれからも続きます・・・。

2017.06.01

6月の風景Clip「初夏の森を歩こう」 [#0377]

サイトを夏色に衣替え

6月に入り、カレンダーの上でも夏が到来です。 全国的には、5月に33℃超えを記録するところがあるなど、 早くも酷暑の予感がして恐ろしいですが、残念ながら、まだまだ夏は始まったばかり。 感じる湿気に溜息をつきながら、それでも、少しでも元気を分けてもらおうと、 すくすくと気持ちよさそうな、公園の緑を見上げます。

2017.05.14

5月の風景Clip「爽緑の風色」 [#0376]

また一歩、夏が近づいて、最高気温25℃超えの日が増え、 一部では、30℃超えの声も、聞こえるようになってまいりました。 南の海上には梅雨前線も姿を現して、じめじめした、あの夏の生活が、 今年も、リアルな現実に、徐々に忍び寄ってくるようです。 本州付近の梅雨入りは、例年6月上旬頃。 長い夏を前に、まずは、下り坂の始まり、夏至(6月21日)を目指します。

2017.05.02

5月の風景Clip「夕暮れ岬」 [#0375]

世間は、ゴールデンウィーク真っ只中。 ターミナル駅に行けば、いつにも増して、旅行支度の方々の姿が目にとまります。 気温の方は、初夏のような陽気があったかと思えば、夜になれば、ひんやりする日も多く、 なかなか、身体がついていきません。 風邪には、注意が必要です・・・。

ところで、毎年恒例ではありますが、今のような季節には、 同じ気温の反対側である、初秋から中秋を思い出すもの。 最高気温が20℃~25℃といえば、9月中旬から10月下旬くらいに相当するでしょうか。 ・・・しかし、残念ながら、そこにたどり着くまでには、あの、猛暑・酷暑をくぐり抜けなければなりません・・・。

2017.04.23

4月の風景Clip「A spring rainy day」 [#0374]

使用機材紹介「Ai AF Zoom Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D(+ Nikon D800E)」

あっという間に桜が散って、気がつけば、新緑の季節が真っ盛り。 枯れ木色が目立った公園の木々も、いつの間にか、新緑の萌葱色に染まり、 爽やかな季節がやってきました。 一方で、東京などでは少し行き過ぎて、最高気温が25℃を超える夏日も、早くも数日記録。 最高気温が20℃~25℃程度の、乾燥した青空の日。 そんな快適な一日は、今年の春、何度味わうことができるでしょうか。

2017.04.01

4月の風景Clip「未来想い」 [#0373]

東京で桜が開花したのを皮切りに、全国から続々と、桜開花の便りが届いています。 開花後、寒い日が何日かあったためか、まだ満開には至っていないようですが、 それももう、時間の問題。 慌ただしく、こまごました用事に追い回されるうち、季節は、瞬く間に過ぎていきます。

そして、気づけば、今日からはもう新年度。 これまで、お世話になりっぱなしだった大切な仲間たち。 最後に丁寧に挨拶をして、見慣れた背中を見送るときの、えもいわれぬ淋しさと悲しさは、 桜の季節だからこそ、さらに心に響くのかもしれません。

けれども街を歩けば、わくわくに目を輝かせた若者たちと、すれ違うことも。 新学期、新生活、新入社員。 4月、また、新たな仲間たちとともに、新たなストーリーが始まります。

当サイトも、新年度を迎えました。 相変わらず代わり映えもせず、細々と更新しておりますが、 引き続き、よろしくお願い申し上げます。 皆様にも、素敵な1年が訪れますように・・・。

ホーム > 更新履歴(日記)2017年度