初めての方へ 四季写真紀行 機材紹介 更新日記
ホーム > 更新履歴(日記) 日本四季写真紀行
機材紹介

2018.10.01

10月の風景Clip「青空を歩こう」 [#0408]

サイトを秋色に衣替え

大変ご無沙汰の更新となってしまいました。 予想していなかったアクシデントが発生し、色々とありましたが、 ようやく少し落ち着いてきたので、このたび、久々の更新作業に着手することができました。 今後もしばらく、ペースが遅くなることがあるかもしれませんが、 機会を捉えて、更新に努めたいと考えております。 細々と、現像作業などに取り組んでいる写真たちですが、 もし、どなたかのお役に立てることがあれば嬉しく思いますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

さて、7月から10月に至るまで。 7月の西日本豪雨にはじまり、国内観測史上最高気温を更新した猛暑、 北海道地方の大地震、さらに立て続けに襲ってくる台風と、 次々と自然災害が発生しており、胸が痛みます。 被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げるとともに、 一日も早い復興を、お祈り申し上げます。

2018.07.01

7月の風景Clip「夏夜の蠍」 [#0404]

まさかまさかの、6月中の梅雨明け。 こんなに早く猛暑がやってくるとは、全くの予想外で、夏の終わり―――希望の光が見えてくる立秋まで、 あまりにも遠い疲労感に、やりきれなさを感じます・・・。 夏が大好きな皆様には、待ちに待った梅雨明け、楽しみ倍増なのかもしれませんが・・・。

とはいえ、地方によっては、まだまだ、梅雨後半の大雨に、注意が必要な状況が続きます。 台風も発生していますし、猛暑による熱中症も含め、無事に夏を乗り切れる用意、 気を引き締めていかねばと、改めて思うところです。

2018.06.16

6月の風景Clip「梅雨の中休み」 [#0403]

早めの夏が辛い・・・と思っていたら、今度は、極端なまでの梅雨寒。 ひんやりした気温は気持ちが良いものの、湿度が高い雨模様では、 室内や地下などに入ると蒸して、 爽やかな秋とは、やはり随分違うように感じます。 気温の乱高下は、体調を崩す元凶。 気温に合わせて衣服を調節し、しっかり対応しなければ・・・と思います。

そんなこんなで、来週6月21日は、いよいよ夏至。 まだまだ遠い秋に向け、第1コーナーを回ります。

2018.06.03

6月の風景Clip「夏のはじまり」 [#0402]

サイトを夏色に衣替え

カレンダーが6月に入り、名実ともに、今年も夏が、やってきました。 まだ、高温多湿の、あの夏本番の辛さには遠いまでも、暑さはますます力強さを増し、 日々の体力を、確実に奪っていきます。 毎年、「乗り切れるのか」と不安になる、息苦しいほどの、夏の気配。 今年もまた、第一のチェックポイント、夏至に向けて、指折り数える日々が続きます・・・。

2018.05.19

5月の風景Clip「浜を感じて朝散歩」 [#0401]

天気図には、早くも梅雨前線らしき前線が時々現れて、さらに、その前線の下側に入ってしまうなど、 このところ、夏の気配が漂う日が続いています。 陽射しもすっかり強さを増して、真夏日の便りもあり、湿り気を帯びた空気は、夏の風情そのものといった印象です。 しかし、少しすれば季節の揺り戻しがあって、暑さは収まるとの予報もあるようです。 最高気温が20℃を切り、ひんやりした風が顔に優しい、夕暮れのひととき。 秋になればきっと訪れる、そんな日を夢見て過ごす、今日この頃です。

2018.05.03

5月の風景Clip「風の若葉と海の青」 [#0400]

大型連休の真っ只中、天気は荒れ模様のようです。 こういうこともあるので、予定は軽々に決められないと思うものの、 実際には、移動や宿のことを考えると、事前に予約せざるをえない時もあります。 行き先を、南でなくて北にすればよかった、とか、山方面でなく街にすればよかった、とか、 考え始めるとキリがありませんが・・・。 もちろん、悪天の時に安易に山に入るのは自殺行為ですし、 計画を中止にする判断も、大切なことかと思われます。

5月に入ったばかりというのに、早くも夏の気配ばかりが目立って、溜息が増える昨今。 まずは今年も夏至を目指して、季節の歩みをやり過ごす時が続きます。

2018.04.22

4月の風景Clip「若葉のきもち。」 [#0399]

新年度が始まりました。本年度もよろしくお願い申し上げます。

桜の開花も早かった今年ですが、新年度早々、気温は乱高下し、 4月としては珍しい、最高気温25℃以上の夏日、あるいは場所によっては、 最高気温30℃を超えるような真夏日の空気が、日本列島を覆っています。 あっという間に新緑の季節を迎え、緑も濃くなって、早くも初夏の様相。 街ゆく方々の服装も、半袖すら見られるようになってきました。 まだ、春も半ば過ぎということで、立秋までは遙か遠く、夏の長さが思いやられますが、 今年もまた、まずは夏至に向けて、カレンダーを指折り数える日々が続きます。 急に暑くなると、熱中症の危険性が増すということらしいので、 体調には、気をつけなければなりません・・・。

BACKNUMBERS

2017年度

ホーム > 更新履歴(日記)